"トマソン"の記事一覧

高知市ぬりかべトマソン

連投となる高知駅界隈トマソン。高知駅からはりまや橋の間だけでこんなに物件があるのか、と驚くばかりです。昔行った盛岡みたい。 今回の物件はビルにあるぬりかべ。写真だと一階部分の一番左がそうです。 出入り口だったであろう大きさの開口がみっちりと塞がれております。おそらくは、手前に何かあったか出来たかした為に塞いだのではないでしょ…

続きを読むread more

高知無用柱

高知駅南口から少し歩いた所にあるのがこの柱。錆が浮いており、結構長くここに立っている事が分かります。 この柱、等間隔に6本、短い腕のような物がついております。形状から推察するにおそらくはビルのテナントを知らせる看板がついていたのだと考えられます。 ところが、テナントがみんな出て行ってしまったのかなんなのか、看板を掲げ…

続きを読むread more

高知高所ドアトマソン

高知県高知市、高知駅とはりまや橋の間で見かけた物件です。 大通りで見かけた駐車場の奥、二階部分に並ぶ室外機とドア。考えようによっては室外機メンテナンス用ドアと言えない事はないのですが、果たして人はそんな用途でわざわざドアを付けるのでしょうか。 実を言うと手前にある駐車場も、コインパーキングを閉鎖して契約駐車場に変えた…

続きを読むread more

台鐵台中駅そして原爆トマソン

 新幹線、高鐵の台中駅と在来線、台鉄の台中駅は離れてます、結構。  従ってバスか台鐵で移動するのですがこちらは台鐵の台中駅です。TAIWANの看板でお出迎え。  とても新しく大きい駅舎です。2016年から使われてるそうです。  そしてその前の駅舎も残されています。  歴史を感じさせる建物で…

続きを読むread more

台中高所ドアトマソン

 台中駅に向かうバスでちらりと見ただけだったのですが、バス通りに面した建物の2階に堂々たるドア。そして、降りられない。  マンションの扉のようなものですが、はてさてここ元々は一体どのような使われ方をしていたのでしょうか。全くわかりません。そして長崎カステラってなんだ一体。  台中来て早々これ、おそるべし台中。

続きを読むread more

富山高所ドアトマソン

 富山で見つけた高所ドアのトマソンです。おい一体何カ月ぶりなのだ日本のトマソン。すいません。  駐車場の先に見えたのが今回の物件。2階にドアがある、しかし出てもそこは屋根、というものです。  屋根に出るための扉かというとさいあらず。なぜならば  ドアの足元には鉄骨が伸びていたのを切断した跡があり…

続きを読むread more

ブリュッセルのきっとぬりかべトマソン

 ベルギーのブリュッセル、楽器博物館などがあるあたりのそばだったかと記憶してますが、レンガ壁に浮かぶぬりかべトマソンです。  窓があった所をレンガで埋めたのだと思われますが、十字型の窓桟に見える物は一体何か。窓桟を残して埋めたのでしょうか、何ともよく分からない状態です。  並びにある建物を参考にしてみると…

続きを読むread more

バルセロナのぬりかべトマソン

 スペインはバルセロナで見つけた物件がこちら。1階、2階共に塞がれております。1階の右手にあるドアのみが昨日している、という事だと思います。  2階がバルコニーになっていますが、あそこまでわざわざ上ってグラフィティを描いたのかと思うとトマソンよりそっちの方が凄いんじゃないかという気分になってきます。 …

続きを読むread more

ブリュッセルのぬりかべトマソン

 ひたすらアントニ・ガウディにまみれていたので忘れていたけど当方はトマソンをメインにしたブログ。いけないいけない。  と、いう事でヨーロッパに行ってもトマソンを愛でてまいりました。  ベルギーはブリュッセルで見かけたぬりかべです。窓の跡がくっきりとしてて素敵ですね。  下の方に何か書いてあるけど…

続きを読むread more

札幌高所ドアトマソン

ひょんなことから札幌に行くこととなった。 札幌は祖母の葬式以来、実に10年以上振りとなろうか。親類縁者も多いので挨拶しがてら、と思っていたが時間がなくて会えなかった。 いや、会えなかったと言えば嘘だ。そもそも連絡すらしていなかった。これが歳を取る、という事なのだろうか。はたまた己の薄情さを誤魔化しているだけなのだろうか。 旅の…

続きを読むread more