四番町高所ドア連トマソン、然し3階は。

東京都千代田区四番町、駅で言えば東京メトロ有楽町線麹町駅から程近く。日本テレビのそばにあったのが高所ドア連。 7階建てビルのうち、2階4階5階にドアがあります。 隣の敷地が駐車場となっておりますが、おそらくはもう一つビルがあって、渡り廊下でつながっていたかのかなと思えます。 ただ、では3階6階7階はどうだったのか。特に3階。 6階7階は、隣のビルが5階建てだった可…

続きを読む

道玄坂無用スロープ疑惑を検証する或るひととき

道玄坂にある大きな空間。おそらくいくつかのビルを解体した跡に、いろいろ面白い構造物が現れています。 このスロープ。素敵なルックスなのですが降りた先には何もなく、上った先にも何もない。これは一体何かしら? 降り口側は、外壁にくっついておりますので、二階から出てスロープで一階に降りて、という使い方ではないもよう。 降り口付近には空調の排水が集められています。 ではこれ…

続きを読む

道玄坂の巨大な欠落、道玄坂巨大デベソ

東京都渋谷区道玄坂。地価すごく高そうな所ですが、巨大な空間ができてます。 かつてどのようなビルが建っていたのかは後程調べるとして、このようにぽっかりと、しかも結構な期間あいてるのはなかなか面白いなと思います。 加えてここ、トマソンと言い切れるかは微妙なのですがいろいろと面白い物がありましたので、今週はこちらについてのご報告。 写真中央、奥のビルに注目。妙な鉄骨が4本ばかり突…

続きを読む

京橋大虎の側面を伺う

実は焼き鳥屋の激戦区、東京都中央区京橋。大正時代から続く伊勢廣、サラリーマンの味方とり安、栄一…と名店だらけなのだけど、忘れちゃいけないのが大虎。 「素通りは 風にもさせぬ 柳かな」 というキラーフレーズを掲げ、飲み物は瓶ビールか日本酒の二択。グルメサイト見てくる客なぞ最初から頼みにしておらん、というような昭和スタイル(若鳥のごんぼが僕好き)。 なかなかに入りづらい店構えだけれども…

続きを読む

南池袋アタゴ

雑司が谷あたりの路地で見つけたトマソン。 大きな住宅の塀なのですが、ふと見ると不自然な物体が足元にある。 さてこれは何だろうか。石張りの塀とは少し素材が異なるけれども、石のようです。 路上観察せずにスマホの画面見ながら歩きまわっていた日々のせいかトマソンが見つからないな、と思っていた。いやいや違う、トマソンは見つけるものではなくて見つかるものなのだ、と改めて思ったア…

続きを読む

高松の原爆タイプ(3)

 高松3つめとなる原爆タイプ。こちらは正統派です。  写し取られた建物の方が先にあって、ビルは後から建てたのでしょう。塗装する事が出来なかったため、このようにコンクリートが生々しく、くっきりと影のようになってます。  ・・・でもどうやって施工したのだろう、というのがとても不思議なのです・・・。

続きを読む

高松の原爆タイプ(2)

 香川県高松市の素敵な物件をお伝えしている2回目。  やはり駐車場の隣に佇む建物です。そして原爆タイプ。遠くからでもくっきりと分かるその姿には惚れ惚れします。しません?  隣の屋根と密着していたのでしょうか、屋根があったと思しき場所に沿って鉄板が貼られているのがとても素敵。たまらなく素敵。  その鉄板の上にも錆が浮いてきている事から、隣の建物がなくなってから…

続きを読む

高松の原爆タイプ(1)

 昨年所用があって訪れた香川県高松市。駅から程近い所にいくつも素敵な風景が広がっていたのでご紹介します。はっきり言って、とても好きな町です。  駐車場とその隣の建物、というところでは非常にトマソンが発見されやすいのではないか、という持論があります。  それはつまり、取り壊された建物によって無用になってしまったいろんなものが露呈する、という事と言えると思ってます。  先ずは上…

続きを読む

三鷹高所ドア

 三鷹でみかけたビルの裏側にあった高所ドア。  2階床部分にあるコンクリートの庇が、ドアのところだけなくなっているのでここには鉄骨製の床があって、階段で1階まで降りられるようになっていたのではないか、と想像できます。  とは言えどもドアの左側に見える庇の上あたりの塗装が少し変わっていたり、在りし日の姿がどうにもこうにも想像し辛いなぁ、としげしげ眺めていました。

続きを読む

松戸純粋煙突

 千葉県松戸市で発見した純粋煙突。コインパーキングの脇に建つ住宅です。  風呂釜の煙突だったと思われますが、今は外されて何も吐き出さない見事な純粋煙突です。  下に見える煙突と繋がっていたにしては長い管が、現在はこの家の排気を担っているのでしょうか。  上下での対比が味わい深いです。

続きを読む