"トマソン"の記事一覧

台鐵台中駅そして原爆トマソン

 新幹線、高鐵の台中駅と在来線、台鉄の台中駅は離れてます、結構。  従ってバスか台鐵で移動するのですがこちらは台鐵の台中駅です。TAIWANの看板でお出迎え。  とても新しく大きい駅舎です。2016年から使われてるそうです。  そしてその前の駅舎も残されています。  歴史を感じさせる建物で…

続きを読むread more

台中高所ドアトマソン

 台中駅に向かうバスでちらりと見ただけだったのですが、バス通りに面した建物の2階に堂々たるドア。そして、降りられない。  マンションの扉のようなものですが、はてさてここ元々は一体どのような使われ方をしていたのでしょうか。全くわかりません。そして長崎カステラってなんだ一体。  台中来て早々これ、おそるべし台中。

続きを読むread more

富山高所ドアトマソン

 富山で見つけた高所ドアのトマソンです。おい一体何カ月ぶりなのだ日本のトマソン。すいません。  駐車場の先に見えたのが今回の物件。2階にドアがある、しかし出てもそこは屋根、というものです。  屋根に出るための扉かというとさいあらず。なぜならば  ドアの足元には鉄骨が伸びていたのを切断した跡があり…

続きを読むread more

ブリュッセルのきっとぬりかべトマソン

 ベルギーのブリュッセル、楽器博物館などがあるあたりのそばだったかと記憶してますが、レンガ壁に浮かぶぬりかべトマソンです。  窓があった所をレンガで埋めたのだと思われますが、十字型の窓桟に見える物は一体何か。窓桟を残して埋めたのでしょうか、何ともよく分からない状態です。  並びにある建物を参考にしてみると…

続きを読むread more

バルセロナのぬりかべトマソン

 スペインはバルセロナで見つけた物件がこちら。1階、2階共に塞がれております。1階の右手にあるドアのみが昨日している、という事だと思います。  2階がバルコニーになっていますが、あそこまでわざわざ上ってグラフィティを描いたのかと思うとトマソンよりそっちの方が凄いんじゃないかという気分になってきます。 …

続きを読むread more

ブリュッセルのぬりかべトマソン

 ひたすらアントニ・ガウディにまみれていたので忘れていたけど当方はトマソンをメインにしたブログ。いけないいけない。  と、いう事でヨーロッパに行ってもトマソンを愛でてまいりました。  ベルギーはブリュッセルで見かけたぬりかべです。窓の跡がくっきりとしてて素敵ですね。  下の方に何か書いてあるけど…

続きを読むread more

札幌高所ドアトマソン

ひょんなことから札幌に行くこととなった。 札幌は祖母の葬式以来、実に10年以上振りとなろうか。親類縁者も多いので挨拶しがてら、と思っていたが時間がなくて会えなかった。 いや、会えなかったと言えば嘘だ。そもそも連絡すらしていなかった。これが歳を取る、という事なのだろうか。はたまた己の薄情さを誤魔化しているだけなのだろうか。 旅の…

続きを読むread more

目白台高所ドア連

目白台、東京カテドラルや大物政治家宅などが連なるエリアにあった高所ドア連。各フロアにドアがあって素敵です。 だがしかしこれはトマソンなのでしょうか。つまり無意味な構造物なのでしょうか。 建物外壁が少し出っ張っており、そこに高所ドアがあります。出っ張りの側面にはハシゴ代わりにタラップがうちこまれています。 つ…

続きを読むread more

横須賀無用門

門、である。ここは横須賀市。門くらいそりゃあるだろう。 しかしこちら、門の先にはどうやら何もないようだ。正確に言えば空き地がある、という事になるのであろうが。 空き地を守るための門、なんともはや。

続きを読むread more

中央区の無用車止め

東京都中央区にあるコインパーキング。少しだけ妙なのは 車止めの奥に見えるは…車止め。 フェンスで仕切られていますがどうやら元々は奥の車止めを使っていたのだけど、今は使わなくなった模様。 フェンスから奥の車止めを撮影すると、今でも現役バリバリの車止め感が漂っております。 この駐車場自体歴史があるようで、現在…

続きを読むread more