2015年03月23日

立川の行き止まり、延伸される

 以前記事にしたのですが、立川駅南口のペデストリアンデッキが行き止まりになっていました。
 記事は2月に書きましたが、写真の撮影は2014年の9月。

P9290013


 で、ここの工事、始まりました。

P2180001


 これが2015年2月の写真。今はもっと伸びているのでしょう。

 と、いう事でトマソンでもなんでもなくなったね、という話でした。
posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

横浜宮田町の高所・・・?

image


 横浜駅近辺にある旧東海道。これをのんびり保土ヶ谷方面へと歩いていたら見つけた物件。

 2階部分が出入り口になっていた模様。「すわ高所ドアか!?」と近寄ってみると

image


 庇には玄関灯があり、やはりここは出入り口だったようなのですが・・・ドアというか引き戸というか、なんとも形容し難い入口になっています。


image


1階部分と場所が微妙にずれているあたりも不思議で、もうちょっとじっくり観察すれば良かったなと少し後悔。今度はiPhoneではなくもうちょっといいカメラで撮影してみます。
posted by Bassman at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

桜上水の塀

image


 世田谷区の桜上水。団地の建替えが行われていたり何かと賑やかなところですが、ふと通りがかったらへんてこな塀がありました。

 木が、くいこんでいます。

image


 いわゆる「もの喰う木」というタイプのトマソンになるかと思われます。

 しかし、不思議なのは同じような木があるのですが、そちらは塀自体が木をよける形で立っているのです。

image


 と、いう事は計画段階で根っこが当たってしまうので塀をコの字にしてかわしたのだけれど、想定外な事に、塀に食い込む木が発生した、という事でしょうか。

 ではこれはどういう事か。

image


 電柱の支柱が、塀を貫通しています。・・・なんでこれはよけなかったのでしょう??

 と、微妙に奇妙な塀でございました。
posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

三崎港トマソン3 城ケ島灯台

image


 三崎港からバス乗ったりタクシー乗ったり歩いたり渡し船乗ったりして更に奥に進むと、城ケ島。

 そこにあるコンパクトな灯台が、四方ぬりかべ状態なのである。「ある」ってなんだ。


image


image


 どうだろう、この民間ではない感じ。きちんと開口を潰している。

 そして白眉は、ここ実は一般公開があるそうなのだ。

城ケ島灯台一般公開のご案内

 上記は昨年秋のお知らせだが、きっと毎年やってるのだろう。

 つまりアレだ、トマソンの内側が拝めるのだ。どうだいいだろう。ついでにマグロを食べればいいじゃない。という趣向である。
posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

三崎港トマソン2

image

 三崎港にはトマソンがぼちぼちありますね、という話の続き。

 こちらは左手に原爆タイプ、右手にカステラタイプ、と2つのトマソンが見えている豪華物件。

 なんだろう、とても豊作なのではないかこの港町は、としみじみ思ってしまいます。
posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

三崎港トマソン1

image



 先日訪れたのが三崎港。神奈川県のはじっこです。

 京急線で終点の三崎口に行って、更に京急バスに乗ってえっちらおっちらと向かう、ビバ京急的な交通手段がおすすめです。

 そして着いたマグロの町三崎には、なかなかにトマソンがありましたよっていうのが今回の趣旨なんでございます。


 先ずはこちら。

image


 2階建ての建物側面に綺麗な・・原爆というにはちょっとアレですが、2階の外壁と異なる色で綺麗に1階部分が見えています。元々平屋で増築したのか?とも思われますが。

image


 奥にある扉・・・かどうかはよくわからないものも素敵です。

 蝶番がついているから扉なんだろうけど、外側からどうやって開けるのかよくわからない。

 マグロの町にはちょっと面白い建物が多そうですよ。
posted by Bassman at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

三軒茶屋高所ドア連

image



 渋谷から田園都市線で2駅の三軒茶屋。

 若者も集うが年齢層広くいろんな人が住まう町の路地にあったのが高所ドアトマソン。・・・トマソンなのだろうかこれ。


image


2階部分と3階部分にドアが・・・いや違う。

・2階部分は「かつてドアがあった痕跡=ぬりかべ」
・3階部分は高所ドアなのではないか?これ。

 2階部分はスプレーでグラフィティが描かれているのだが、これは
(1)かつてここまで上る設備があって、その時に描いた。
(2)エアコンの室外機を足掛かりにここまで上って描いた。
どちらであろうか。おそらくは(2)なのだろう。

 不思議なのは2階のドアは塞いだけれど3階のドアは塞いでいない、という事だ。緊急避難出口なのだろうか?しかしこうなると





今月新宿で発生した、9階部分のドアからの転落事故のような危険はないのだろうか?という問いが出てきてしまいます。

 個人的にはとても素敵なのでずっとこのままであってほしい。でもあのような事故があったのだから警察や消防としては「塞ぎなさい」と言いだしそうだ、というせめぎ合いが起きそうです。


image


 なかなかに素敵な佇まいなのでそっとしておいてもらえないだろうか、と思いつつブログに載せたらいかんよな、という懊悩もあったり。

 という謎が謎を呼ぶといえば呼ぶし呼ばないといえば呼ばない物件から、このブログの1年はスタートです。気づけばもう1/31。なんとか1月に間に合ってよかった。あけましておめでとうございます今年もよろしくおねがいします。
posted by Bassman at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

本牧無用門トマソン



 大通りから一本裏に入った住宅街にあったのが無用門のトマソン。しっかりとした門柱があって建物の玄関が鎮座してますが、今ではその門柱の間にはブロック塀が積まれて通る亊は出来ません。

 今は正面向かって左側にある門を使って出入りしていると思われるのですが、なぜ立派な門を塞がれたのでしょうか。
posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

本牧高所ドアトマソン(2)



 意外なほどトマソンの多い本牧、高所ドアもいくつかありました。

2つめは2階建て住宅の2階部分にあるドア。

IMG_2313


 建物側面の奥にひっそりとたたずむ高所ドア。かつては階段があって、ここを使っていたのでしょうか。



 庇、ドアの下部に見える階段がついていたと思しき痕跡、どれも味があります。ずっと眺めていたくなる、そんな気分になる物件。
posted by Bassman at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

本牧高所ドアトマソン(1)



 先月MOTOMACHIxPORTさん主催の「ヨコハマトマソンライド」でご案内したトマソンをこれからいくつかご紹介していきます。

 まずは2階部分にドアがあるけど出入りできない高所ドア。4階建てビルの2階部分にどどんとドアがあります。



 ドアの下部分にダメージがあるのですが、もともとどのような使われ方をしていたのかが気になります。

 この建物に隣接しているコインパーキングが、まだ出来て新しいので何か建物があったのかどうか、もしくは接続する階段があったのかどうか、興味の尽きないところです。



 この物件の特徴として、建物の階段部分から伺うとドアの内側部分が見えます。

 消火器入れが設置されていて、誤ってこのドアを開けてしまう亊がないようになっているようです。

 「内側が見える」

 というギミックは大変珍しいです。とても素敵。
posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする