2013年03月10日

浅間台無用階段トマソン

CIMG0611


 横浜市西区、横浜駅から20分くらい歩くとあるのが浅間台。三ツ沢との中間あたりでしょうか。

 ほてほて歩いていると面白い建物がありました。斜面の上に立つ住宅なのですが、渡り廊下で繋がっています。・・・?


CIMG0612


 その渡り廊下を良く見てみると、元々は2段ほどの階段があったようです。その上に更に廊下を増築したらしく、2段の階段は全く意味を為さないものになっていました。

posted by Bassman at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

反町無用扉トマソン

CIMG0545


 東急東横線横浜駅から渋谷方面に各駅停車で1駅、なんなら横浜から歩いてでもいけてしまうけどいきなり住宅街が広がるのが反町。ちょこっとした商店街があったり下町感があるところです。

 そこにあったのがこの扉。しかkりとした大きさですが、無用です。

CIMG0546


 ドアノブの位置が全体像で捉えるとアンバランスでなんかかわいいです。
posted by Bassman at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

岩泉デベソトマソン


image-20130227074103.png


岩手県まで旅していた時に見つけたのがこれ。床からなんか出っ張っているのだけど、何かさっぱりわからない。トマソンとしてはデベソと言われるものでしょうか。



image-20130227074256.png


寄ってみてもなんだかよくわからない物体。それ以前に、もう一回見に行こうにも、遠くてどうにもならないのが悩ましい。誰か近所の人いませんかしら?
posted by Bassman at 07:44| Comment(2) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

トマソン的ファサードのマンションがあった。


image-20130222132133.png

護国寺というか雑司が谷というか、目白通りと不忍通りが交差するあたりなのですが、ちょっと不思議なマンションがありました。

建物右手に階段があります。そして左手には…階段の跡のようなものがあります。

跡といってもぞいわゆる原爆タイプのトマソンに見られるようなものではなく、タイルが階段跡らしきあたりのみ凹んでいるのです。

しかしわざわざ凹凸をつけてタイルを貼るのでしょうか?外壁と階段跡部分のタイルには、時期の違いも見受けられないので、これは新築のときにワザとこのような形状にしたのではないか?という疑問が湧いてきます。

時間がなかったのでじっくりと眺める事が出来なかったのですが、近日中には再訪したい。
posted by Bassman at 13:28| Comment(1) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

大桟橋近くの高所ドア連

CIMG0460


 友人から教えて頂いた物件。こういうblogをやっているといろいろと教えて頂けて本当に有難いです。

 場所は横浜、大桟橋の近くです(写真をクリックしてflickrのページにいくと、地図が出ています)。

 神奈川県中央農業会館の建替工事のため、既存の物件は解体されました。それに伴って出現したのが上の写真。つまりは期間限定物件です。

CIMG0462


 3階部分には、取り壊された建物のためにあったのか?というような電気のスイッチと思しきものがくっついていたり、なかなか趣きがあります。

CIMG0464


 そして4階は森林協会。素敵です。写真曲がってるのは気のせいです。

 これが見られるのもそう長くはないと思いますので、興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


※みちくさ学会のトマソン投稿も絶賛募集中です。詳しくはこちらをどうぞ!
posted by Bassman at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

横浜高所ドアトマソン

CIMG0488


 正月のんびり近所を散歩してたら見つけたのがこちら。見落としているものですね、と思います。

 正面は店舗になっている建物です。建物裏に回ると2階部分にドアがありますよ、という物件です。

CIMG0486


 BSアンテナとエアコン室外機をいじるのには最適なドアです、という見方をするとトマソンじゃなくてきちんと有用だよな、とも思うのですがどうなんでしょう?これ。屋根用ドア?というのはちょっと微妙。
posted by Bassman at 15:57| Comment(3) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

鶴見無用塀

_IGP3880


 塀です。単なる塀ですが、何のためにあるのでしょうか。


_IGP3882


 立地としては駐車場の一角にある塀、という事になるのですが・・・この塀、いりますかね?反対側にはないのです。

 カラーコーンで区画されてますが、工事の対象になってる様子はありません。なんともどうしたらいいかわからない、そんなような佇まいです。



posted by Bassman at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

鶴見無用庇

_IGP3873


 久々のトマソン記事です。場所は横浜市鶴見区。病院です。

_IGP3872


 かつては出入り口にしていたのでしょうか、結構しっかりした庇と、2段ほどの階段。だがしかし、入口はありません。更にその前には出入りを想定していないような柵。昔はどうなっていたんでしょう?とても気になります。

 
_IGP3871


 で、もっと気になったのが、柵があって通れないのですが、更にその前にはカラーコーンとトラバーでバリケードが築かれています。これは一体何なのでしょう。ミラクル故の業でしょうか。謎は深まるばかりです。
posted by Bassman at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

みちくさ学会トマソン:25&26回目は岩手についてでございます。

_DSC1654


 路上を観察するブログメディア、みちくさ学会に最近書いた記事のご紹介。

 6月分、7月分2回に分けて書いたのが、「いわてトマソンデスティネーション」という記事。これはご覧頂くとまるわかりなんだけど、岩手県にはやたらめったらトマソンがありますよ、という記事です。

 2回目の記事末尾に書きましたが、この記事は既に世を去ってしまった友人、M氏の存在抜きには語れません。

 M氏と知り合ったきっかけは自転車サイトのオフ会でした。そこから自転車で路上観察をしてみよう、という事になったり、盛岡にいろんなものを観にいこう、となったり。思えば愉快な事ばかりしてました。

 M氏は僕のblogを読んで下さってて、そこから影響を受けていろいろ探るようになったんだ、と仰ってましたが僕からすればもう「先生」の領域の知識量、情報量の方で、とにかくいろいろ知ってました。知っていただけでなく、実践する方でした。実際にあちこち訪ね歩いて、いろんなものを見てきて、感じてきての発言だったのでとてもタメになるし、面白かったです。

 なんかおセンチぽくなりましたが、そんなM氏が遺したものを掘り返しましょう。なんか、すごいですよ。







 自作のステディカムを使って撮影したトマソン動画。斬新すぎる発想です。出てくる物件もみんな素敵。トマソンを動画撮影する、という作業を思い立つあたりに氏の天才っぷりが出てますね。それにしてもいい動画です。みんな観て観て!という気分でいっぱいなんです。





 
posted by Bassman at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

【トマソン/歩道橋/団地】6/16(土)、東京都中央区で路上観察散歩をします

_DSC0386


 
 まだざっくりとですが、6/16(土)に東京都中央区界隈をふらふらと路上観察散歩します。お時間のある方、ご一緒にいかがですか?

※太字が修正・追加点です。

 今のところなんとなく決まってるのは・・・

<午前中は団地と給水塔見物>
10:00くらい  東京メトロ有楽町線辰巳駅集合
       →辰巳団地見物→八丁堀・東京トマソン見物(こちらをご参考にどうぞ)

<中央区路上観察散歩>
13:00       神田駅で集合
           →昭和通りの高速道路すれすれ歩道橋見物
           →八丁堀~新川~湊あたりのトマソン見物
           →月島の町並み見物
           →終了こちらを参考にどうぞ)

という感じで考えてます。午後の部のみで大体5~8kmの散歩となります。長いか??

 後日下見に行って、改めてルートをご報告します。→下見してきました。

 途中参加・離脱自由でのんびりと歩こうかと思ってます。天気が悪かった場合は中止するかもしれませんが、よかったら是非どうぞ。

 飛び入り参加でも構いませんが、参加を決められた方は当blogコメント欄への参加声明か、私のtwitterアカウント

路上観察用→@frombasshead
日常のつぶやき→@r15bassman

にReply頂けると当日取りこぼしがなくて宜しいかと思います。

 ではまず今週日曜日あたり下見して参ります!



posted by Bassman at 23:05| Comment(7) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする