"2018富山旅行"の記事一覧

南富山駅

 路面電車系統1の終点、南富山駅へとやって参りました。    この駅、路面電車と鉄道両方の駅があります。だからなのか、富山地方鉄道の研修センターが設置されていました。  屋上にはなんと、踏切があります。研修施設なので当たり前なのかもしれませんが、ビルの屋上に踏切ってなかなかに素敵…

続きを読むread more

富山市総合体育館

 環水公園の出口(すなわち入口)にででんとそびえたつのがこちら、富山市総合体育館。本気で大きい。  1999年竣工、設計は山下設計だそうです。  圧倒的な大きさですが、それにも増してコンクリート打ち放しが美しい見事な建物です。  圧巻の本実仕上げ。そして出目地のようになってます。これは難易度もの…

続きを読むread more

スターバックス富山環水公園店

 とても美しいスターバックスとして有名なのがこちら、環水公園店です。    富岩水上ラインからもその姿を堪能できますので、船おすすめ。  建物のロケーションは、水辺。すごく眺めがよさそうなところにあります。    お店が当然のようにとても混んでいたので外観だけで退散しましたが、評…

続きを読むread more

富岩運河環水公園

 ひときわ目立つ天門橋がお出迎え、富岩運河環水公園です。大きい、とても大きい。  ひたすらにかっこいい設計で、建物と水と自然が非常に高いレベルで調和してると思います。富山県おそるべし。こんな素敵な公園抱えているとは。    ここに富岩水上ラインの船がたくさん係留されてました。…

続きを読むread more

富岩水上ラインで運河環水公園へ

 我々を送り出した後また閉まる中島閘門を後方に見つつ、富岩運河の南下を続けていきます。  岸辺にはオブジェが見えてきたりしてきます。閘門の前後で見る景色が変わっていくので非常に楽しい。  かと思えば橋脚のようなものがいきなり出てきます。これ一体何なのでしょうか。  そして鳥。微動…

続きを読むread more

中島閘門

    富岩水上ラインに乗って進んでいくと、前方に壁が出てきます。気にせず進むfugan号。これは一体何か、というとこの観光船最大の目玉、中島閘門です。  船が進んでいくと水門が開いていきます。船はそこめがけて進んでいきます。  船が閘室内に入ると水門が閉じま…

続きを読むread more

富岩水上ライン

 富山ライトレールに乗ってやってきたのが岩瀬。何しに来たのかというと、そう。富岩水上ラインという観光船に乗船するためです。立山黒部アルペンルートからずっと、ひたすら乗り物に乗っている旅です。  岩瀬にいたお船はそのものずばり、「fugan」号。富岩水上ラインで最も新しい船です。  生憎の雨模様だったのですが船…

続きを読むread more

富山ライトレール

 路面電車のようでそうでもない、いやいや路面だろという気もする、富山ライトレールのご紹介。  元々はJRの富山港線というものだったそうで、それを路面電車化した第三セクターの乗り物だそうです。便利ですね、Wikipediaって。  新しくもかわいい車両で、富山駅から岩瀬浜駅を結んでいます。  富山駅か…

続きを読むread more

富山市電を乗り倒した

 電鉄富山駅についてもそこはまたもや富山駅。我ながらアホかと思いますがそんな感じなのです。路面電車がガシガシ走っているものですから。  路面電車、素敵ですね。好きです。大好きです。横浜にももう一回走らせてくれないかしら。  と、いう事でテンション高くガシガシ撮影してたのですが、運行ダイヤがとてもよくできていて…

続きを読むread more