"2019台湾高雄"の記事一覧

高雄で伊東豊雄作品に触れる 高雄国家体育場

 高雄のいろんな建物を愛でてきた旅ですが、今回は少し高雄中心部から離れた作品を見に行ってきました。その名も高雄国家体育場、國家體育場(高雄世運主場館)です。  設計は伊東豊雄で2009年竣工。建設に際しては日本の竹中工務店も加わっているそうです。  以前当bogでもご紹介した台中の台湾国立歌劇院と同じ伊東豊雄設計とい…

続きを読むread more

KUBIC 集盒

 高雄85ビル、高雄展覧館からほど近くにあるのがKUBICという施設です。色とりどりのコンテナが目を楽しませてくれる、いわゆるインスタ映えする場所だと思いますよ。 KUBIC公式ページ  場所はこちらの地図にある通りで、高雄展覧館からとても近いです。従いまして高雄LRTの高雄展覧館駅から歩いて行く…

続きを読むread more

高雄展覧館 内部編

 前回すの素敵な外観をご紹介した高雄展覧館。今回はその内部についてご紹介していきます。  高雄展覧館の入り口はいろんな国の言葉で歓迎してくれます。と言いつつこちらは公園から入る裏側。それでもちゃんと歓迎してくれる高雄の方の心意気。  中に入るとテナントが入居してます。そして天井は三角形…

続きを読むread more

高雄展覧館 外観編

 高雄LRTに乗ってふらふらと高雄の素敵な建物を巡る散歩、私が最後に訪れたのが高雄展覧館です。車窓からはっきりと見える特徴的な建物です。 高雄展覽館公式サイト(中文・英語)  地図で見ると、高雄85ビルからも近くにある事と、非常に大きな建物である事が分かります。  言わずもがなではありますが、最寄駅…

続きを読むread more

高雄85ビル

 高雄の素敵な建物を巡る旅、今回は高雄85ビルです。 高雄85ビル(85スカイタワー、中文表記: 高雄85大樓、英文表記: 85 Sky Tower)は、台湾高雄市苓雅区にある地上85階地下5階の超高層ビル。 1994年着工1996年竣工、1997年に開業した。高さは地上347m。アンテナを含めると378mで高雄…

続きを読むread more

海洋文化及流行音樂中心

 高雄LRTの車窓から見えた素敵な建物を愛でてみましょう。日本では出会えないような建物だらけで興奮度マックス間違いなし!です。  まずは海洋文化及流行音樂中心。調べると高雄流行音樂中心とも表されるので正式名称はこっちだと思いますがどちらで調べてもヒットする感じです。日本語では音「楽」なのですが台湾ではこの漢字使わないの…

続きを読むread more

高雄LRTに乗ろう

※記事の最後に江ノ電とのキャンペーンについて書いてますので高雄に行く予定の方は必ず最後までご覧ください(最後だけ読んでもいいかと思う)!  今回高雄に行って一番便利だった乗り物がLRTです。とは言えまだ全線開通してないし、美麗島や高雄駅に行ってるわけでもないので、交通の要という感じとはならないのですが歩き疲れたらちょち…

続きを読むread more

アートのかたまり駁二芸術特区に行こう!

 高雄の名所、駁二芸術特区についての記事3つめです。ここはなんと言うか、本気でアートまみれのエリアでした。オブジェについては前回紹介したので割愛しますが、それ以外にも色々と目を楽しませるものが多い場所です。 駁二芸術特区(ばくにげいじゅつとっく、ばくにアートセンター、繁体字: 駁二藝術特區、英語: The …

続きを読むread more

駁二芸術特区のオブジェに惚れ惚れする

 前回ご紹介した哈瑪星鉄道文化園区は駁二芸術特区という区域の一部です。では駁二芸術特区というところにはどんなものがあるのでしょうか。今回はオブジェに注目してご紹介。 大まかに言うと地図に見えるのが駁二芸術特区です。左側が前回のエリア。かなり、かなり広いです。  鉄道にばかり目がいってたの…

続きを読むread more

哈瑪星鉄道文化園区

 遂に全然読めない言葉が記事のタイトルになりました。「はませんてつどうぶんか園区」でしょうか。最初の3文字は「はません」と呼びます。「濱線」という日本語の俗称がそのまま台湾でも使われているそうです。  行き方は、高雄MRT西子灣駅かLRT哈瑪星駅です。 LRT?と思われた方もいるかもしれませんが、高雄にはL…

続きを読むread more

最近のコメント

タグクラウド