2015年10月09日

リラックマバス

F12250A8-CE49-4363-81D9-82D43AD87CC1.jpg

所用で立川にいったらなかなかに強烈なバスを見かけました。そう、リラックマバス。

ピンクの背景にリラックマ。凄まじいインパクト。

9702E355-F98F-447A-8DE0-B8FFBA22813B.jpg

ホイールもピンクに塗装されていて、立川バスの本気を感じます。いっその事タイヤもピンクだったら、と思いましたが自転車と違ってカラータイヤってないのかしら。

DED58A7A-E995-4AE0-AB12-1F6F150C61C3.jpgD6A470FF-FBAF-4BBE-8E45-FBD6CA2CD3E2.jpg81D83E9B-5564-46DC-B00C-8D69031FE113.jpg

前面、側面、後面全てにリラックマが描かれていました。
posted by Bassman at 06:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

どーもくんバス

613A6BBE-144D-4C54-A869-AF4232FCDDBE.jpg

渋谷で見かけたラッピングバス。NHKのどーもくんだ。

かわいいじゃあないか。元が京王バスとは思えないラッピングっぷりだ。

65381DC1-883B-44B4-AD43-1478FBA67BF5.jpg

シンプルだけどポップ、なかなかに素敵なバスでした。

posted by Bassman at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

大泉学園駅ホームにおける人間ではない車掌さんの懊悩とかあれこれ


image-20140305084559.png

大泉学園駅。西武池袋線。ここは松本零士先生のお膝元という事でアニメの街、というよりも松本零士キャラの街になってます。

だもんで駅構内には銀河鉄道999の車掌さん人形、改札出てすぐの自販機はメーテル塗装、ホームの自販機は車掌さん塗装になっております。

その車掌さん自販機がなかなかな配置になってまして…


image-20140305084912.png

腕しか見えない。


image-20140305085001.png

逆から見たってよく見えない。


という、裏面にいる車掌さんは全然見えません。柱がちょうど良い位置にあるので、柱から両腕突き出してるようになってます。これでいいのか大泉学園駅(正面から見ればきちんと車掌さんどアップの自販機ですよ)!

posted by Bassman at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

南千住ビジネスホテルの破壊力

_DSC0379


 南千住という町は労働者に優しい町です。従って、とてもお安いビジネスホテルが多数存在してます。

 そんな環境からか、外国人旅行者も近年ではよくみかけるようにおなりました。町が新しい形になっていくようでいいですね。比較的治安もよさそうだし(比較対象は横浜寿町とかね)。


 そんな町ですので、やはりただ普通に営業しててもダメみたいなんですね、ホテル。やはりインパクトがないと。

 そんな事を感じさせるのが看板。さて最初の1枚。

「ビジネスホテル 福一
 テレビ付・個土
 一泊\2200」

どうですか、これ。カラーテレビのカラー感が容赦ないです。液晶とかプラズマとかねぇ、そんなものはいらないんでございますよ。時代はずばり、ブラウン管。総天然色万歳!です。

 そして個土。個室じゃあないんです、個土なんです。いいですねぇ。


 これくらいじゃないと、厳しい21世紀に立ち向かっていけない、そんな心意気がいいですね。なんてったってビジネスホテルなのに「福一」。東急インとか京王とか京急とか、そんなんじゃあないよ福一ですよ!みたいな。


 続いてはこちら。


_DSC0383


 さあ来たこのワールドワイド対応。「安宮瑠」です。暴走族かい!という突っ込みもそうなんだけど、感じで親戚のおじさん感を出すあたり、絶妙です。財布に優しい2500円もやはりおじさんだからか!


 とまぁ今回は2つだけですが、楽しいですよいろいろ探すと。散歩がてらどうですか?こういうの。
posted by Bassman at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

大阪ナイス看板2

_IGP5016


 前回の記事では大阪で見つけた看板のうち、かわいらしいものと派手なものをご紹介しましたが、今回は強烈なヤツ、いわゆる大阪っぽいものを次々にご紹介。




_IGP5017


 言わなくても何屋かわかるインパクト。そしてこんなに大きいものが建物からせり出しているのだけれども、法律上問題ないのでしょうか?と疑問に思います。でもこれ、まだかわいいほうなんです。


_IGP5028

_IGP5031


 先程法善寺で見かけたふぐ屋さん、道頓堀にもありました。そして先程よりも更に看板がでかい。と、言う事は更に歩道側に出っ張っているワケです。
 隣にある焼肉(ホルモン?)屋さんも提灯に肉の部位をわんさか書いている上に、堂々とせり出しています。



_IGP5043


 その手前にあったラーメン屋さんも、看板が前へ前へと出ています。普通の看板だと全く目立たなくなっているため、こんなに過剰な攻めの姿勢へと繋がってるのですが、つまるところどこまで行くのですか?と問いたくなります。












_IGP5037


 続いては有名なグリコの看板。とっても大きかったのですが・・・


_IGP5040

_IGP5035


 実はこのあたりにある看板はみなデカい、という事を知りました。異常なサイズです。東京ではあまり見ないサイズだと思います。特に文太。かっこいいけど、すごくデカい。福山の看板は、福山よりも看板がくっついてるビルがかっこいい。OLYMPUSのビルみたいです。僕が使っているPENTAXのビルだったらちょっと嬉しかったのに。OLYMPUSも使ってますが。













_IGP5034


 今度はこちら。こちらも有名なかに道楽本店。お約束どおりカニの足がわしゃわしゃと動いてました。これは関東にもあるので「本店」という事以外は特別珍しいものでもないですね。


_IGP5048


 ではこれはどうでしょう。金龍ラーメンという、類似の名前でのチェーンもいろいろあるみたいなお店です。カニみたいにわしゃわしゃ動いたりはしてくれないので、店から突き出しているだけかな、と正面から見たときは思ったのですが・・・

_IGP5047


 実は後ろも飛び出していました。しかも建物を出たり入ったりしたような形状で、かなりのフリーダム。芸が細かいです。こういう発想は一体誰がするのでしょう。お店の方か、それともド派手店舗専門の設計士がいるのか。広告業界のダークホース。













_IGP5025


 今回は飛び出したり大きかったりする看板を中心にご紹介してみました。恐るべし大阪の想像力。こういうのに囲まれていると、夜の歌舞伎町や池袋のネオンなんて至って普通に見えてしまうから不思議です。

 次回の大阪看板は、言葉のインパクトがあるものをいくつかご紹介します。・・・大阪に住んでいる人はこんな記事読んでもあんまり面白くないんだろうなぁ、当たり前すぎて。
posted by Bassman at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

大阪ナイス看板1

 大阪の町を歩いていると、東京ではお目にかからないような看板に数多く出会いました。今回はサクサクとそんな看板たちをご紹介。そしてまた後日やります。つまりはいっぱいありすぎてとてもじゃないけど収まらないのです、1回じゃ。


 先ずはこれ。行政が用意したお知らせの看板なのですが、ファニー。


_IGP4512


 鉄道、というか駅の案内看板ですが、その形状が電車。シャレオツ。


_IGP4516


 続いてこちらは警察署の案内。そして形状が警察官!素敵すぎます。


_IGP4517


 カナフレックス。フレキのパイプやホースにおいて建設業界では有名すぎるほどに有名な会社なのですが、看板は正直始めて見ました。ひょっとしたら日本でもここにしかないのかもしれません。それくらいにレアなんじゃないかと思いますよ。でも本社は六本木なんですよね、カナフレックスって。うーん。


 とまぁいかにも大阪的ではない看板はここまで。これからは「ああやっぱり派手なんですね」という看板を。というかある一軒の店の看板を。

_IGP4740


 まるでパチンコ屋のようですが、これがなんとスーパーマーケットの看板。どんだけ派手なんですか、あなた。
 そして地味にスーパー玉出の看板を囲むように名前をアピールする不動産屋さんもナイス。看板力が高いですね。


_IGP4749

_IGP4753


 ・・・えー、くどいです。やりすぎなんて形容じゃなくて、くどいです。涅槃まで持っていけそうなくらい、記憶に残ります。

 店内も入ってみましたが、店内なのにネオンサインがきらめく極楽浄土かバンコクの繁華街か何かですか?と問いかけたくなるような内装でした。そしてお値段は確かに安かったです。凄いよ大阪。関東にもおいでなさいよスーパー玉出、と願います。毎日にまにまして観察するのにな。
posted by Bassman at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

新幹線広告の聖地


image-201004100073156.png


都内の地下を縦横無尽に走る東京メトロで、政治的な駅というのがいくつかあります。
例えば霞ヶ関、虎ノ門といった官公庁的な駅や、もうまるでそのまんまな永田町など。

しかし、やはりキングオブポリティカルステーションといえばそれはもう、「国会議事堂前」に決まりなのです。これに勝つには溜池山王駅を「首相官邸前」にでも改称しないといけません。絶対にやらないでしょうね、そんなの。


そんな国会議事堂前駅ですが、意外なものが沢山ありました。



image-201004100073306.png


東北新幹線の延伸を訴える広告ですが、ゆくゆくは東京から札幌までを結ぶべく北海道新幹線も作って下さい、早く!と言ってるのです。その計画自体知らなかった自分は不勉強?普通?はてさて。

image-201004100073412.png



次はこちら。蛭子能収の絵とコメントでまたもや「作って!」と言ってるのは長崎新幹線。このプランも知りませんでした、面目ない。

でもね、新幹線作らなくても長崎はいい所じゃないですか友よ、と言いたくなってしまうのは気のせいでしょうか。蛭子さんの絵だから凄く必死そうに見えてしまいますね。


image-20100499090103.png

最後はこちら。北陸新幹線を大阪に接続すれば便利だよ!という広告。
肝心なのはあからさまに
「北陸=金沢」
という定義付けがなされているところ。北陸ヒエラルキーなんでしょうか。みんな金沢を崇めよ、みたいな。



いかがでしたでしょうか、未来の新幹線誘致広告の数々。そして広告を出している団体もいろいろ楽しそうなのですがそれはまた後日。
posted by Bassman at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

大阪ナイス看板2

 路上観察における基礎中の基礎、街角の看板鑑賞。これがとても面白いものでございました。

 東京における看板というものは、チェーン店が多いというのもありますが、大体似たりよったりであまり面白くないです。神宮前あたりはアパレルの奇抜なものも多いのですが、大阪で衝撃を受け続けたような体温はなかなか感じられません。


 そんなこんなで大阪の方からすると「なんでそれ凄いの?」と思われるものも多いかと思いますが、気になった看板を今回もご紹介。


 まずはこちら。

_IGP5117


 新世界の路地で見つけてきました、「土方センター」。今現在建設業においては土方と呼ばず「土工」と呼びますが、そんな事はさておき「土方センター」。小さい飲み屋が集まっている場所(でももう閉めてしまったような感じが多い)で「土方センター」。めちゃめちゃパワフル。仕事帰りにぐっでぐでになってね、という事なんでしょうか。


_IGP5115

_IGP5133

_IGP5132

_IGP5123


 飲み屋看板4連発ですが、全て新世界だったと思います。

・「アントン」はやはりアントニオ猪木からですか?
・「武蔵」。大丈夫、会員制って書かなくても絶対ふらりと入れない。
・「~ちゃん」はやはりパブ系の王道でしょうか。
・よく見ると漢字の「福」からひらがなで「ふく」となってます。ファニーな感じが欲しかったんでしょうか。

濃いです。しかも日曜の昼下がりなのに大体のお店でカラオケをがなるおっさんの歌声と、合いの手を入れてるお店の女性の嬌声が聞こえてきます。キングストンみたいですね、ここ(行ったことないけど)。


_IGP5061


 2010年だというのにまるで昭和30年代。この看板売って欲しい。いや、せめてストラップでいいから、欲しい。そこらへんのコピーライターには絶対書けないですよ、このコピー。


_IGP5094


 通天閣の足元にあったのがこちらの看板。天下のJTBが「こてこて号」というネーミング。社内会議とか上司の承認とかを受けて、こてこて号。どうなってるんだ大阪よ。



_IGP5185


 これでもまだまだジャブなんだよな、と思いつつ今回はここまで。次回は立体的な看板(?)をじゃんじゃんご紹介する予定です。なんなんだ、この町の熱気は。
posted by Bassman at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

東京メトロ×コロプラ

image-20100491110010.png


(コメント欄でご指摘頂きましたが、昨日よりコロプラはiPhone対応となりましたので、文章を訂正させて頂きます。情報誠にありがとうございます。)

銀座線溜池山王駅構内で見かけたのですが、東京メトロが位置ゲーのコロプラとコラボしてのイベントを開催するそうです。

何かの記事でも目にしていたのですが、各所で食材を集めて、それを調理するとかなんかそういうイベントみたいですよ、これ。

自分が今使っているiPhoneはコロプラ非対応なので参加できませんが、昔ウィルコムのPHSを使っていたころやってました、コロプラ。いや、プラスになる前の「コロニーな生活」だったかと記憶してます。

ちょこちょこ移動して隕石かわしてたなぁ、とか思い出しつつ、東京メトロという交通機関を用いてあちこち動き回るイベントは結構楽しそうにも思えます。

仕事用の端末はドコモなのでコロプラできるんですが、それはそれでいかがなものか。要はコロプラがiPhone対応してくれれば、僕の移動だらけの日常に潤いがまたひとつ増えるのになあ、とぼんやりと思う今日この頃です。
posted by Bassman at 11:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

夫婦で南無南無


image-20100389092030.png

seesaaがiPhoneアプリをリリースしたので、久方ぶりにモブログ投稿です。

JR大船駅で見かけた広告看板なのですが、かなり前から地味に気になる存在なのです。

まずその微妙なディテールの大仏。歴史がある店だとこうくるか!みたいなぼんやりっぷり。

そして電話番号。227676を「ふうふでなむなむ」というところが何故か僕の心にさざ波のような何かを湧き立てます。やっぱすごいな、鎌倉。
posted by Bassman at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする