"広告"の記事一覧

セントレアの広告で見た名古屋イズム。

 セントレア編続いては、セントレア内で見かけたご当地広告をあれこれと。  先ずは堂々復活の赤福。名鉄の改札を出たら早速お出迎えしてくれるのがこの赤福看板。ちなみに看板の下にあるコンビニには、赤福売ってないそうですよ。  続いてはこちら。愛知県でしか絶対に見る事の出来ないキリンビールの広告。愛知=名古屋という図式は…

続きを読むread more

赤色の風景

 以前も取り上げた東京都交通局の広告、「東京彩々」の新しいものがありました。  今回は赤。東京タワー、新宿LOVE、牛込柳町のレリーフといったものを取り上げてますが、出色はやはり荒川赤水門。見たい見たい見たい!ですよこれは。

続きを読むread more

菌類のふしぎ@国立科学博物館

 東京メトロ人形町駅ホームでみかけたのがこちら、「菌類のふしぎ」という展示。国立科学博物館でいろんな菌を見せてくれるそうです。  展示内容がどう、というよか石川雅之作「もやしもん」のキャラがどどん、と描かれているのがインパクトありますね。国立科学博物館の展示に「もやしもん」っていうとこが。  惜しくらむは期間が1月12日まで、という…

続きを読むread more

正月と言えば箱根駅伝!!

 今年最後になる当blogの記事はこちら、「箱根駅伝」でございます。  毎年1月2日に往路、3日に復路という設定で大学生たちがえんやこらと走る箱根駅伝、そんな箱根駅伝の展示をやっておりました。  場所は東京駅八重洲地下街、通称やえちか。そして展示名称はずばりそのまま 「第85回東京箱根間往復大学駅伝競走展」 …

続きを読むread more

metro min. No.74

 今年最後となるメトロミニッツ、特集はずばり牛。来年の干支ですね。  普通に考えると「美味しいしゃぶしゃぶや焼き肉店の紹介」がどどーん、となるのですがそこは流石メトロミニッツ、なんと巻頭特集は 「焼肉のたれ」 です。グッジョブ。  まずは日本各地のタレ。東日本編では群馬、長野、東京、秋田、青森の、西日本編では沖縄、大阪、広島、岡…

続きを読むread more

2016 vol.1

 都営大江戸線某駅のラックに並んでいたのが、新創刊のフリーペーパー、「2016」。  タイトル通り、2016年のオリンピックを東京に誘致する気運を高めるべく企画されたもので、表紙と巻頭インタビューは室伏広治、他には平原綾香なども出ていて、「オリンピックが東京であるといーなー」という事を異口同音に語ってます。  何より凄いのが、フリー…

続きを読むread more

metropolitana vol.72

 今年最後、12月号となるメトロポリターナ。東京メトロのあちらこちらにある駅で配布が始まりました。  今月の特集は 「光織りなすあたたかな物語」  冬の夜景を彩る様々な光について、です。  こう書くと「クリスマス万歳企画か?」と思われがちですが意外やそうでもないです。  教会などのステンドグラスやCandle JUNEのキャ…

続きを読むread more

Echika Christmas

 東京メトロ表参道駅にある店舗の集合体Echika。只今クリスマスキャンペーン中です。  ケーキを模したディスプレイを取り巻くEchikaちゃん(正式名称らしい)人形や、Echikaちゃん絵本などがクリスマスを彩ってます。これらはプレゼントされる模様。 「一生一緒にいられたら、と思って今日を一緒に過ごしてる。」 というコピーの…

続きを読むread more

SAMSUNG OMNIA

 山手線の線路沿い、タワーレコード渋谷店の隣に出来ていたのが、SAMSUNGの新型携帯電話のブースというかカフェというか。  SOFTBANKからリリースされる930SC OMNIAという機種の為に用意された場所らしく、正面には坂本教授がどどんとお出迎え。  通りがかった時にはまだオープン前でしたが、クリスマスあたりまでやっているん…

続きを読むread more

東京彩々

 東京都交通局のシリーズ広告がこの「東京彩々」。  毎回、緑だったり黄色だったりといった色をテーマに、都内の様々な風景を切り取っている広告です。    このシリーズかなり良く出来ていて、意外な物をさらっと見せてくれます。  今回は金。金色で取り上げてるのが ららぽーと豊洲のパイプオルガン 六本木駅のレリーフ 浅草のアサヒビール …

続きを読むread more