大黒パーキングエリア

 ついに閉館してしまったスカイウォーク。それは同時に「徒歩で大黒パーキングエリアに行く機会を失った」という事です。  解説すると、スカイウォークのサービスとしてスカイウォークの入場料を払った人は近くにある大黒パーキングエリアに行けますよ、というキャンペーンをやっていたのです。  そして逆に、大黒PAからスカイウォークという事も出来ました。これもまた、スカイウォーク閉館に伴って出来なく…

続きを読む

スカイラウンジ&スカイプロムナードからの眺め

 ついに閉館してしまいましたね、スカイウォーク。お別れ記事的になりますが、今回は前回の続き。いろんなものが見えましたよ、と。  工場!工場!  更に望遠。  煙突まみれ。  クレーン、その下にもクレーン。かなり大きいラフターですね。

続きを読む

スカイタワー&スカイラウンジからの眺め

 スカイウォークを形成する3つのエリアのうち2つ、スカイタワーとスカイラウンジからの眺めをご紹介します。今日を含めてあと4日で閉館ですよ!  スカイタワーからはこんな風景が見えます。横浜市クレーン、素敵。あ、普通にランドマークタワーなどのみなとみらいの眺めと海も見えますよ。一枚も撮影してませんが。  これはまぁジャブで、本丸はこちら、スカイラウンジ…

続きを読む

スカイウォーク/スカイプロムナード

 では早速、閉館まで残り一週間を切ったスカイウォーク見物のご紹介。  ベイブリッジの展望施設、スカイウォークは ・スカイタワー ・スカイプロムナード ・スカイラウンジ という3つの施設から出来ております。  写真右手に見えるのがスカイタワー。こちらで地上からベイブリッジ下部にあるスカイプロムナードまで移動します。  スカイタワーの…

続きを読む

高速道路とスカイウォーク

 横浜ベイブリッジにくっついている展望施設、スカイウォークに行くとまず驚かされるのが 「高速道路の高架がすごい」 という事です。厳密にはベイブリッジの下段は一般道なのですが、とにかく頭上を走る道路の数々に圧倒されます。  今回はそんな眺めをご紹介。  スカイウォーク入口というバス停を降りるとそこはもう高架。  交差点の上でも高速道路が直交していて素敵。  官能的…

続きを読む

スカイウォークあと少しでさようなら

 横浜名所のひとつ、ベイブリッジには展望施設があります。  横浜市民も大体がその存在を忘却していた展望施設がスカイウォーク。ベイブリッジの下にくっついているスカイラウンジから360度のパノラマビューを楽しめます・・・が、ここはほんとに人がいない。橋の下っていうかなり珍しい展望施設なのだけれど、展望ならランドマークタワーに軍配が上がってしまうし、何よりアクセスがとても悪い。  具体…

続きを読む

仙台大観音(5)

 ついにやってきたのは仙台大観音の胎内。看板にある通り、階段での移動がメインですが、とんでもない距離があります。サンダルとかじゃない方がいいと思います。とてもだれると思います。  そしてのっけからこの貼り紙。電球切れてても許してね、というスタンスがある種萌えです。こういう告知は滅多に見ないので素敵っちゃあ素敵。ずぼらっちゃあずぼら。おおらかに行きましょう何事も、とい…

続きを読む

仙台大観音(4)

延々と観音様押しで進んでいますが、いよいよ観音様の胎内をご紹介していきますよ、今回。  お金を払って1階の仏像だらけエリアを一周すると、仁王に囲まれたエレベータが出現します(本当は入り口からも見えます)。が、このエレベータは乗れませんので、階段で2階に上がります。  2階で目をひくのはこちら、登龍門。これが名高い登龍門ですよ、皆さん。僕は34年とちょ…

続きを読む

仙台大観音(3)

 いよいよ仙台大観音、ご本尊の紹介です。全高100mという巨大な観音様なので、当然のように本殿に納められているわけではなく、ででんとそびえたっております。これからの写真で不安なのは、そのスケール感が上手く伝わるかどうか、という一点です。  こちらが仙台大観音です。足元にいる人から、大きさを思い浮かべて頂くとその途方もない大きさがおわかりになるかと思います。 …

続きを読む

仙台大観音(2)

 夏休みのオススメ行楽スポット紹介、前回からの続きで仙台大観音です。普通じゃない旅行、いかがですか?  仙台市制100周年に合わせて高さ100mという途方もない大きさで建立された仙台大観音、今回はプラザハウスについてです。これがもう楽しくって抱き合う感じです。  まずは旅館や大きなレストランなどで見る歓迎看板。団体客なんかのお名前を書くヤツですね。そしては…

続きを読む