"ワンダースポット"の記事一覧

仙台大観音(2)

 夏休みのオススメ行楽スポット紹介、前回からの続きで仙台大観音です。普通じゃない旅行、いかがですか?  仙台市制100周年に合わせて高さ100mという途方もない大きさで建立された仙台大観音、今回はプラザハウスについてです。これがもう楽しくって抱き合う感じです。  まずは旅館や大きなレストランなどで…

続きを読むread more

仙台大観音(1)

 もうじきお盆休みですね。連休といえばお出かけでございまして、ここでも微妙な行楽スポットをご紹介しているのですが、今年の夏のオススメは仙台。さ、行くところが決まってない方は是非仙台へ行きましょうそうしましょう。  ご紹介するのは仙台が・・・あまり誇っていない仙台大観音。高さ100mという強烈な観音様です。 …

続きを読むread more

二俣新町のサンカクと高架

 ずーっと続いていた大阪ネタをちょっと休憩して、今回は千葉のお話。  JR京葉線には二俣新町という駅があります。この駅、その筋ではとても有名なところで、何で有名かと言いますとかなりナイスなサンカクがあるのです。どんなサンカクかと言いますと・・・ こんなサンカク。線路が三角形を形成している珍しい場所です。  航空…

続きを読むread more

舞洲工場アゲイン(4)

 大阪市環境局舞洲工場についての記事もはや4回目。だんだん何を訴えているのか我ながらさっぱりわからなくなってきておりますが、まぁいってみましょ。  異様な外観が大人気の(?)舞洲工場ですが、よく見てみると建物の周囲には多くの草木が配置されています。いろんな記事で目にしていた舞洲工場が、実はこんな…

続きを読むread more

舞洲工場アゲイン(3)

 先週からひたすら書いている大阪市環境局舞洲工場ですが、まだまだ続きます。  舞洲工場は、その特異な形状で名を馳せているのですが、一体どんな立地なのか。周りからどんな浮き方をしているのか。  答えはこちら。  ものすごく普通の工場街に、あからさまなまでに異質な存在としてそびえています。その姿はまるで…

続きを読むread more

舞洲工場アゲイン(2)

 では今回からちゃんと舞洲工場のご紹介。  圧倒的な巨大さを誇る舞洲工場ですが、特徴として直線の少なさがあると思います。  実際は直線部分もかなりあるのですが、全体像としてとらえると、曲線が前に出てくるデザインだと思います。  ゴミ工場として見ると、当然似たようなものは国内にはないと思います。そしてなん…

続きを読むread more

舞洲工場アゲイン(1)

 お待たせしました、大阪編山場となる物件、大阪市環境局舞洲工場のご紹介です。  思い起こせばちょうど一年前、友人から写真をもらって「これは羨ましい、羨ましすぎる!!」と思いまして、「行きたいなぁ、行きたいなぁ」とずーっと思ってました。  で、ついに今回肉眼での鑑賞に成功したわけです。もうテンション上がりまくりです。 …

続きを読むread more

スパワールド世界の大温泉

   アトランティスは、4階です。  昨日お届けしたフェスティバルゲートに隣接してる施設が、「スパワールド世界の大温泉」。こちらは元気に営業しておりました。が、が。なんかとても素敵なセンスをしてたのでちょこっとご紹介。さすがに入浴してきてないんで、外観だけでも。  こちらがエントランス。フェスティバルゲ…

続きを読むread more

フェスティバルゲート

 普通の観光客が観にいかないものばかりを巡ってきた大阪ツアー、今回はフェスティバルゲートのご紹介。  こちら、異様なまでに異様な外観です。いきますよ? じゃん。 じゃじゃん。  はい、どうですかこちら。見事なまでにジェットコースター度が高いビルですね。・・・ジェットコースターが・・・まきつ…

続きを読むread more

太陽の塔

 始まりましたね、上海万博。上記のニュース画像にある通り、基本的にはありえない造形の建物がわんさかあるみたいです。ニュースのサイトには航空写真が山ほどあって、とてもオススメです。  で、万博。日本でもやりましたね。沖縄海洋博(この年に産まれました、自分)、つくば科学博(行った)や愛知花博(気づいたら終わってた)などなど…

続きを読むread more