2015年09月19日

JX日鉱日石エネルギー根岸製油所(南本牧側)

_IGP5647


 地球深部探査船「ちきゅう」を探査しに行った際に訪れた南本牧。そこでとても素敵な工場が待っていました。

[ここに地図が表示されます]



 南本牧というのはそもそもとても地味なところ。工場や物流施設がある町で、夜になると南本牧大橋の下や岸壁沿いで釣りに興じる人以外の人気は全くと言っていいほど見かけなくなります。

 ガランとした夜の町に浮かび上がるのが、JXの工場。

 JX日鉱日石エネルギーの根岸製油所。名称から言って根岸なのですが、南本牧まで広大な敷地が広がっております。

_IGP5650


 では早速この素敵な建物を撮影しよう、と撮影スポットを探しにいったところ、うってつけのところがありました。

[ここに地図が表示されます]



 横浜トヨペットの本牧ファクトリーパークという施設とJXの間、「南本牧ふ頭入口」という交差点があって奥に進む道があるので臆せず進んでいきます。
 暫くすると、「これより先私道なので立ち入り禁止ですよ」という看板が出てきます。
 
 と、いう事はこの看板の手前ならば立ち入ってもよかろう、という理解を勝手にして、撮影開始。もちろん、歩道の端っこで邪魔にならないように。鉄則です。

_IGP5652

_IGP5651

 

 圧巻です。何より、横浜エリアでこんなに工場を近くで眺める事が出来るのが実に稀有。ちょっと交通の便が悪いのですが、根岸駅発97系統のバスで「かもめ町」バス停を降りると比較的容易に訪れる事ができます。

 このバス、根岸駅に向かう終バスが22時台までありますので、夜景撮影にはもってこい。シルバーウィークがとってもヒマな方、オススメですよ。



ホワイトガソリン(JX日鉱日石エネルギー) 18リットル
ホワイトガソリン(JX日鉱日石エネルギー) 18リットル
JX日鉱日石エネルギー株式会社
売り上げランキング : 2953


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


工場夜景
工場夜景工場ナイトクルーズ

二見書房 2015-02-12
売り上げランキング : 33225


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by Bassman at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場 | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

磯子海釣り施設という工場ワンダーランド

 磯子海釣り施設。岸壁沿いに桟橋が作られそこから海釣りを楽しむ施設。

 そして、そこに行くには結構アレでアレなルートを通る。

 どういうルートか、というと東電の南横浜火力発電所とJ-POWERと、電源開発の磯子火力発電所の脇にある。たまらん。

 と、いう事で磯子海釣り施設に行くと、とても素敵な風景が僕らを待っています(中に入った事はないのでどうなっているかはわからんのですが)。


IMG_1918.JPG


 「ここ通ってもいいのかしら?」というような道をとことこ進んで行きます。乗用車で行くとJ-POWERの入り口にいる守衛さんがササッと正門の中央に出てきますが職務熱心なダケです。もちろん直進してしまうと守衛さんに停められるのでしょうが、我々が行きたいのは工場敷地の中ではなく外なので、正門手前を右折して更に奥へいくと・・・

IMG_1919.JPG


 こんな素敵な煙突が出てきます。更に行くと

IMG_1922.JPG


 正面には磯子海釣り施設。そして視界を左右に横切るのはおそらくコンベアかパイプ。



IMG_1922.JPGIMG_1921.JPG


 圧巻です。どのような構造なのかしら、と不法侵入にならない範囲で見てきました。

IMG_1930.JPGIMG_1929.JPGIMG_1931.JPGIMG_1932.JPGIMG_1933.JPG


 こんな感じで、発電所から海に向かって下り勾配になっています。

 途中の建屋に高所ドア的なものもあります。


 更にこの位置から目線を発電所側に見やると

IMG_1934.JPGIMG_1933.JPGIMG_1935.JPGIMG_1924.JPGIMG_1925.JPGIMG_1927.JPG


 見事なサイロ煙突階段。悶絶できます。

 夏の晴れた日にふらふらと車で行ったのですが、見ごたえがある場所でした。手前の東電の発電所よりもダイナミックに、近距離で拝む事ができますよ。
posted by Bassman at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場 | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

車中から撮った工場夜景のブレブレ感



 川崎あたりの工場夜景撮影は友人に連れていってもらったのですが、帰路いろんなとこを寄り道してきました。浮島であったり高速道路からの工場夜景見物であったり。

 そういうところで写真を撮っても全然上手くいかないのですが、それでも少し撮ったのでご紹介。場所はみんなで考えよう。






posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場 | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

2012初詣2軒目は東扇島東公園



 東扇島西公園を後にして次に向かったのは東扇島東公園。西公園が釣り客だらけで賑やかだったのに比べて、東公園は釣り禁止という事もあり静かでした。というか人がいません。誰もいないだだっ広い公園に三脚担いでカメラクビからぶら下げて向かう、というこう書くとなんだかよく分からない作業だったのですが、やってるこっちは

「うへへへへ」

みたいな高揚感があったんです。我ながら残念な人というか幸せな人というかなんとも。









 西公園より派手な(?)眺めで、水面に写る光も綺麗で楽しかったです。寂しくなんかなかったんです。ちょっと寒いなと思ったくらいなんです。大変綺麗ですよ、こちらも。







posted by Bassman at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場 | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

2012初詣は東扇島西公園



 年明け最初の3連休最終日、つまり昨日行ってきました初詣。いや初工場詣か。

 場所は川崎が誇る扇島の2大公園の片割れ、東扇島西公園。対岸は扇島、JFEアイランド。

 午後5時半くらいに訪れましたが冬は暗い暗い暗い。少しシャッター開いたくらいだと上のような写真しか撮れませんので、海っぺたに三脚立ててバルブ撮影してまいりました。





 はいこんな感じ。右手に首都高速湾岸線、正面には扇島。バルブ撮影のカメラ越しにしか拝めない風景ですが、暗がりにシャッター開き続けるとこんな絵を見せてくれるというのはテンションが上がります。見てても上がりませんか?上げて下さい。








 若干やりすぎ感もありますが、暗がりにズームしてみるとそこにはこんな建物たちがおります。レンズにもよりますが、ISO100で30秒以上シャッター開くとこんな絵になりました。正確な秒数は写真を叩いた先(30days Albumのフォトストレージに行きます)にありますのでご参考までに。

 使ったレンズはCOSINAの28-210mm F4.2-6.5というフィルムカメラ用安レンズです。一応それでもそこそこ写りますよ、という事です。






 しばらく撮影してたら煙突からフレアスタックも上がりました。綺麗。フレアスタックにズームした写真がないのはバルブ撮影してる間にフレアがおさまってしまったからです。残念。




 撮影スポットに関する情報は「工場萌え」を参考にさせて頂きました。まるで魔法の本。






 
posted by Bassman at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場 | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

昭和電工



 ふと思い立って行ってきました、昭和電工。

 横浜は新子安にあって、自宅から比較的近い。と、いう事でやらなきゃならないことは沢山あるけどもふらりとバルブ撮影してきました。


続きを読む
posted by Bassman at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場 | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

海芝浦からの工場2

_IGP9094



 トマソンメインのブログですが、今月は工場だらけです。そして前回に引き続いてJR鶴見線、海芝浦駅からの工場を延々とご紹介。もうこれで文字なんかないんだぜ。



_DSC1044


_DSC1037


_IGP9098


_IGP9068


_IGP9094


posted by Bassman at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場 | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

海芝浦から眺める工場

_IGP9113



 少し前のことですが、ゴールデンウイークというものがありました。

 なかなか休みが取れなくて腐り気味だったのですが、少しだけ時間が取れたので、逡巡したあげくに行ってきました、JR鶴見線が誇る海芝浦駅へ。


 海芝浦駅については後日書きますが、その筋ではとても有名な駅です。違う筋からも有名です。

「視界の殆どが萌える」

からです。ではどんな風景か?



_DSC1019


 海芝浦駅に隣接してる海芝公園から左手を眺めると、工場ですよ、工場。生憎の曇天に加えて夕方だったのですが、逆に重厚感が増してて素敵でした。


_IGP9102


 公園から右手を見ると、ガントリークレーンです。うひゃあ。


_IGP9073


 更に正面はこんな。つまりは全方位でたまらん風景が展開されているのです。たまらん、実にたまらん。




_DSC1018


 昼間もなかなかに乙な風景であるのだけれども・・・


_DSC1030


 夜はもう、ある意味暴力的に素敵。




_DSC1025


 と、いう事で次回に続くのです。工場ネタになるととたんに文章が減るのは気のせいですよ、きっと。
posted by Bassman at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場 | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

鹿島の工場夜景

_IGP8973



 ひたすらトマソンじゃないぜ工場なんだぜ記事大会鹿島編のとりあえず最終回はこちら。夜景です。綺麗。




_IGP8878


 水平が取れていないのはお約束ですが、実際に見るとうっとりしちまう感じでいいですよ。



_IGP8880



_IGP8893



_IGP8896




 画像を叩いてLIVEDOORpicsのページにあるexif情報を見てもらうとわかるんですが、シャッタースピードの違いによって光の輝き具合が変わります。まだまだ、夜景撮影は難しい。でも工場はいつでも僕たちを待っている。何度でも、三脚かついで行けばいいんだと思うんだ。ああ車欲しい。
 
posted by Bassman at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 工場 | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

鹿島の工場を普通に撮影

 先週は加工したりパノラマだったりの工場写真でしたが、今週は普通に撮影したものをいくつか。

 工場ってカッコいーっすね、という事で特に説明文は、ないんです。


_IGP8735


_IGP8622


_IGP8613


_IGP8599


_IGP8343


posted by Bassman at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場 | 更新情報をチェックする