台中いろんなチェーン店

 台湾にはいろんなチェーン店があります、当たり前ですが。馴染み深いのですがちょっと見慣れない。そんな看板を見ていきましょう。  まずは鬍鬚張魯肉飯。昔都内にもあって好きでした。ついに本家にこれた!と感動。勿論食べましたが感動のあまり写真忘れました。アホです。  日本では石川県にのみ2店舗ありますよ。→http://w…

続きを読むread more

台鐵台中駅そして原爆トマソン

 新幹線、高鐵の台中駅と在来線、台鉄の台中駅は離れてます、結構。  従ってバスか台鐵で移動するのですがこちらは台鐵の台中駅です。TAIWANの看板でお出迎え。  とても新しく大きい駅舎です。2016年から使われてるそうです。  そしてその前の駅舎も残されています。  歴史を感じさせる建物で…

続きを読むread more

台中高所ドアトマソン

 台中駅に向かうバスでちらりと見ただけだったのですが、バス通りに面した建物の2階に堂々たるドア。そして、降りられない。  マンションの扉のようなものですが、はてさてここ元々は一体どのような使われ方をしていたのでしょうか。全くわかりません。そして長崎カステラってなんだ一体。  台中来て早々これ、おそるべし台中。

続きを読むread more

麗しの台湾 いざ台中へ

 台湾に行ってきました。行ったのは2018年の10月と11月。連チャンです。8月ヨーロッパ、9月富山、10月台中で11月台北。旅ばかりしてた2018年でした。  そんなお話を2019年になってのっそり書いてるのもいかがなものか、と思いますがまぁ良かろうという事で今回から台湾のお話です。  各所で語られている通り、台湾…

続きを読むread more

ASUS MB168Bを買ったらblogの更新が増えた

 今年は例年になくblogを更新しております(当社比)。何があったのか、というとこれです。ASUSのUSBディスプレイを買ったのです。 ASUS 薄い・軽量、USBで簡単接続、15.6型WXGA モバイルディスプレイ ( 厚さ8mm / 重さ800g / 1,366×768 / USB3.0 / ノングレア / 3年保…

続きを読むread more

富山高所ドアトマソン

 富山で見つけた高所ドアのトマソンです。おい一体何カ月ぶりなのだ日本のトマソン。すいません。  駐車場の先に見えたのが今回の物件。2階にドアがある、しかし出てもそこは屋根、というものです。  屋根に出るための扉かというとさいあらず。なぜならば  ドアの足元には鉄骨が伸びていたのを切断した跡があり…

続きを読むread more

富山市総合体育館

 環水公園の出口(すなわち入口)にででんとそびえたつのがこちら、富山市総合体育館。本気で大きい。  1999年竣工、設計は山下設計だそうです。  圧倒的な大きさですが、それにも増してコンクリート打ち放しが美しい見事な建物です。  圧巻の本実仕上げ。そして出目地のようになってます。これは難易度もの…

続きを読むread more

スターバックス富山環水公園店

 とても美しいスターバックスとして有名なのがこちら、環水公園店です。    富岩水上ラインからもその姿を堪能できますので、船おすすめ。  建物のロケーションは、水辺。すごく眺めがよさそうなところにあります。    お店が当然のようにとても混んでいたので外観だけで退散しましたが、評…

続きを読むread more

富岩運河環水公園

 ひときわ目立つ天門橋がお出迎え、富岩運河環水公園です。大きい、とても大きい。  ひたすらにかっこいい設計で、建物と水と自然が非常に高いレベルで調和してると思います。富山県おそるべし。こんな素敵な公園抱えているとは。    ここに富岩水上ラインの船がたくさん係留されてました。…

続きを読むread more

富岩水上ラインで運河環水公園へ

 我々を送り出した後また閉まる中島閘門を後方に見つつ、富岩運河の南下を続けていきます。  岸辺にはオブジェが見えてきたりしてきます。閘門の前後で見る景色が変わっていくので非常に楽しい。  かと思えば橋脚のようなものがいきなり出てきます。これ一体何なのでしょうか。  そして鳥。微動…

続きを読むread more

中島閘門

    富岩水上ラインに乗って進んでいくと、前方に壁が出てきます。気にせず進むfugan号。これは一体何か、というとこの観光船最大の目玉、中島閘門です。  船が進んでいくと水門が開いていきます。船はそこめがけて進んでいきます。  船が閘室内に入ると水門が閉じま…

続きを読むread more

富岩水上ライン

 富山ライトレールに乗ってやってきたのが岩瀬。何しに来たのかというと、そう。富岩水上ラインという観光船に乗船するためです。立山黒部アルペンルートからずっと、ひたすら乗り物に乗っている旅です。  岩瀬にいたお船はそのものずばり、「fugan」号。富岩水上ラインで最も新しい船です。  生憎の雨模様だったのですが船…

続きを読むread more

富山ライトレール

 路面電車のようでそうでもない、いやいや路面だろという気もする、富山ライトレールのご紹介。  元々はJRの富山港線というものだったそうで、それを路面電車化した第三セクターの乗り物だそうです。便利ですね、Wikipediaって。  新しくもかわいい車両で、富山駅から岩瀬浜駅を結んでいます。  富山駅か…

続きを読むread more

富山市電を乗り倒した

 電鉄富山駅についてもそこはまたもや富山駅。我ながらアホかと思いますがそんな感じなのです。路面電車がガシガシ走っているものですから。  路面電車、素敵ですね。好きです。大好きです。横浜にももう一回走らせてくれないかしら。  と、いう事でテンション高くガシガシ撮影してたのですが、運行ダイヤがとてもよくできていて…

続きを読むread more

台湾の春節(から少し経った)お祝い感を街角から見つけてきた

 今年の春節から少し経って(具体的には2月9日から)台湾に行ってきましたが、まだまだ春節の祝賀ムードが街には溢れてましたのでいろいろとご報告。  台中の新光三越(かな?)入口にいたのがカラフル猪。後ろにいる人と比べると大きさが良くわかると思いますが、なかなかに大きい。  ショーウィンドウにも猪。ポップなデ…

続きを読むread more

富山地方鉄道でいざ電鉄富山へ

 立山黒部アルペンルートを抜けいざ立山駅から電鉄富山駅へ。乗るのは特急立山号。元は西武のレッドアローですねこれ。  富山地方鉄道-鉄道-車両のご案内  地鉄のページを見ると、いろんな車両がありますね、そしていろいろ見てきましたよ。  乗ってるだけでもいろいろ見られて楽しいですね、富山…

続きを読むread more

台湾の2019年春節、宮原眼科も正月気分であった。

 台湾における旧正月、春節。2019年は2月5日火曜日でした。あまり知らなかったのですが台湾では春節の方が盛大に祝われるそうです。  春節の祝賀ムードの中、台中にいました。そして建物も食事も素敵な宮原眼科も春節ムードでございました。  店内にはどどんと金魚。2階のレストラン酔月楼のフロアだとちょうど真…

続きを読むread more

立山駅

 遂にやってきました立山駅。立山黒部アルペンルートの起点にして終点。趣のある駅舎ですね。  ケーブルカーで美女平から下ってくると、富山駅まで行く富山地方鉄道が地下にあるため駅舎の外に出る事なくそのまま鉄道に乗る事ができます。  しかし、駅舎が素敵なので是非一度駅舎を眺めに外に出られるのをおすすめしたいです…

続きを読むread more

立山ケーブルカーで立山駅へ

 ついに最後、立山駅に行くケーブルカーです。14時過ぎなのでとても早くさくさくとひたすらにアルペンルートを突き進んで参りました。  写真でお分かりになるかと思いますが、すっごい人です。  当然のように車内もラッシュアワー並です。でもあとちょっとで立山だ、と思えば耐えられる。    ケー…

続きを読むread more

立山高原バスで美女平へ

 雨の室堂から乗ったのは立山高原バス。つまり普通のバスです。なんかほっとする。  室堂にはいろんなバスが停まってました。富山側からは室堂まで直撃で来る事ができるみたいですね。  バスが走る道はとってもうねうねです。乗り物酔いする方は薬必要かもしれません。そんなにスピード出すわけ…

続きを読むread more