2015年09月19日

JX日鉱日石エネルギー根岸製油所(南本牧側)

_IGP5647


 地球深部探査船「ちきゅう」を探査しに行った際に訪れた南本牧。そこでとても素敵な工場が待っていました。

[ここに地図が表示されます]



 南本牧というのはそもそもとても地味なところ。工場や物流施設がある町で、夜になると南本牧大橋の下や岸壁沿いで釣りに興じる人以外の人気は全くと言っていいほど見かけなくなります。

 ガランとした夜の町に浮かび上がるのが、JXの工場。

 JX日鉱日石エネルギーの根岸製油所。名称から言って根岸なのですが、南本牧まで広大な敷地が広がっております。

_IGP5650


 では早速この素敵な建物を撮影しよう、と撮影スポットを探しにいったところ、うってつけのところがありました。

[ここに地図が表示されます]



 横浜トヨペットの本牧ファクトリーパークという施設とJXの間、「南本牧ふ頭入口」という交差点があって奥に進む道があるので臆せず進んでいきます。
 暫くすると、「これより先私道なので立ち入り禁止ですよ」という看板が出てきます。
 
 と、いう事はこの看板の手前ならば立ち入ってもよかろう、という理解を勝手にして、撮影開始。もちろん、歩道の端っこで邪魔にならないように。鉄則です。

_IGP5652

_IGP5651

 

 圧巻です。何より、横浜エリアでこんなに工場を近くで眺める事が出来るのが実に稀有。ちょっと交通の便が悪いのですが、根岸駅発97系統のバスで「かもめ町」バス停を降りると比較的容易に訪れる事ができます。

 このバス、根岸駅に向かう終バスが22時台までありますので、夜景撮影にはもってこい。シルバーウィークがとってもヒマな方、オススメですよ。



ホワイトガソリン(JX日鉱日石エネルギー) 18リットル
ホワイトガソリン(JX日鉱日石エネルギー) 18リットル
JX日鉱日石エネルギー株式会社
売り上げランキング : 2953


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


工場夜景
工場夜景工場ナイトクルーズ

二見書房 2015-02-12
売り上げランキング : 33225


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by Bassman at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場 | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

地球深部探査船「ちきゅう」を撮影しに行った(3)

_IGP5626


 なんとか地球深部探査船「ちきゅう」を撮影してやろう、と南本牧までやってきた。

 ここははじめて「ちきゅう」を目撃した場所。あまり見晴らしがよくない事も知っているけども、敢えての挑戦。

[ここに地図が表示されます]


 しかしここは辛かった。

(1)見えない
(2)風強い。
(3)寒い。

という苦難が待ち受けていて、マトモに撮れない。昼間ならいけるかもしれないけど、夜でシャッター開放するとブレますね。


_IGP5620


 ズームすると更に悲惨。とてもお見せできるような代物ではない。


 ちなみに、あまりシャッターを開けないで撮ればまわりには

_IGP5635


 起重機船があったり

_IGP5634


 ガントリーや工場があったりしましたよ。


 本牧・南本牧で「ちきゅう」を撮影したけど、少なくとも夜は本牧エリアがオススメです、という事がわかっただけよかったなぁ、と自分に無理やり言い聞かせるような、そんな一晩でした。
posted by Bassman at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

地球深部探査船「ちきゅう」を撮影しに行った(2)

 本牧にある歩道橋の上から撮影した「ちきゅう」もなかなか良かったのだけれども、どうしても揺れが気になる、という事で近くを探したところ絶妙にちきゅうを拝む事が出来るポイントがあったので行ってみました。

 とかなんとか書いていると全部自分で見つけ出したみたいなので大変後ろめたい。

 どう後ろめたいか、というとこの撮影、同行者がググって見つけてくれたwebサイトの情報を基にして行ったからである。

 参照元はこちら。「ちきゅうを探せ (横浜港編)」

作成されたのは「キートンの四方山話」さん。
ちきゅうを探せ、のまとめページがこちら

 凄い情報量で圧巻です。とても参考になりました。


 で、そんなキートンさんの情報から向かったのがこちら。


[ここに地図が表示されます]


 ここで撮影した写真は、と言いますと

_IGP5671

_IGP5666

_IGP5654


こんなでございます。



posted by Bassman at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

地球深部探査船「ちきゅう」を撮影しに行った(1)

 先日偶然発見した地球深部探査船「ちきゅう」。三菱重工横浜製作所に停泊していますが、ビッカビカに光っている船です。

 具体的には地球深部探査、というとても素晴らしい作業を行う船なのですが、私の中では「でかくてビカビカ」です。すいません。

 どこかいい撮影スポットないだろうか、ということで夜の横浜のあちこちへ、行ってまいりました。


 目指したのは本牧エリア。ちょうどいい歩道橋があるので試しにのぼってみると、こんな風景が見えました。素敵。

_IGP5661


 もう少しズームしてみると

_IGP5663


_IGP5666


 歩道橋の上なので微妙な振動と、風の影響で望遠するとブレが結構でます。特にシャッターを開放してるので大変。でも鑑賞するには良いところでしたよ。

 ちなみに普通に撮影すると

_IGP5662

 
 このような感じの写真となります。

そして撮影した歩道橋は、ここ。
[ここに地図が表示されます]






posted by Bassman at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物 | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

どーもくんバス

613A6BBE-144D-4C54-A869-AF4232FCDDBE.jpg

渋谷で見かけたラッピングバス。NHKのどーもくんだ。

かわいいじゃあないか。元が京王バスとは思えないラッピングっぷりだ。

65381DC1-883B-44B4-AD43-1478FBA67BF5.jpg

シンプルだけどポップ、なかなかに素敵なバスでした。

posted by Bassman at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告 | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

地球深部探査船「ちきゅう」はギンギラだった

 先日、ドライブがてら夜の工場でも愛でるか、と南本牧方面へ向かったときのこと。

IMG_2043.JPG


 こんな暗いところをトロトロ車で走っていたら、前方になにやらきらびやかなものが。

IMG_2054.JPG


 暗闇を照らすがの如くにビカビカしています。近づいてみたのですが中々上手く撮影できません(というかiPhoneしか持っていなくて我ながら残念)。

 一応いくつか撮影したものをのっけてみます。

IMG_2052.JPGIMG_2050.JPGIMG_2044.JPGIMG_2046.JPGIMG_2049.JPG


 一体これは何だろう。三菱重工がいつの間にか新しい建物を建てたのだろうか、とか思いつつ帰宅。情報通の某氏に伺ったところ、なんとこれ、船だそうです。


 地球深部探査船「ちきゅう」。それがこのギンギラの正体。リンク先にいくつか画像があるのですが、とてもこんなにギンギラするようには見えません。

JAMSTEC:ちきゅう
三菱重工ニュース:地球深部探査船「ちきゅう」を竣工29日、海洋研究開発機構への引渡し式を開催


JAMSTECによると、11月中ごろまで南本牧にいるそうですので、今度は撮影スポット探して撮影再挑戦して参ります。
posted by Bassman at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンダースポット | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

磯子海釣り施設という工場ワンダーランド

 磯子海釣り施設。岸壁沿いに桟橋が作られそこから海釣りを楽しむ施設。

 そして、そこに行くには結構アレでアレなルートを通る。

 どういうルートか、というと東電の南横浜火力発電所とJ-POWERと、電源開発の磯子火力発電所の脇にある。たまらん。

 と、いう事で磯子海釣り施設に行くと、とても素敵な風景が僕らを待っています(中に入った事はないのでどうなっているかはわからんのですが)。


IMG_1918.JPG


 「ここ通ってもいいのかしら?」というような道をとことこ進んで行きます。乗用車で行くとJ-POWERの入り口にいる守衛さんがササッと正門の中央に出てきますが職務熱心なダケです。もちろん直進してしまうと守衛さんに停められるのでしょうが、我々が行きたいのは工場敷地の中ではなく外なので、正門手前を右折して更に奥へいくと・・・

IMG_1919.JPG


 こんな素敵な煙突が出てきます。更に行くと

IMG_1922.JPG


 正面には磯子海釣り施設。そして視界を左右に横切るのはおそらくコンベアかパイプ。



IMG_1922.JPGIMG_1921.JPG


 圧巻です。どのような構造なのかしら、と不法侵入にならない範囲で見てきました。

IMG_1930.JPGIMG_1929.JPGIMG_1931.JPGIMG_1932.JPGIMG_1933.JPG


 こんな感じで、発電所から海に向かって下り勾配になっています。

 途中の建屋に高所ドア的なものもあります。


 更にこの位置から目線を発電所側に見やると

IMG_1934.JPGIMG_1933.JPGIMG_1935.JPGIMG_1924.JPGIMG_1925.JPGIMG_1927.JPG


 見事なサイロ煙突階段。悶絶できます。

 夏の晴れた日にふらふらと車で行ったのですが、見ごたえがある場所でした。手前の東電の発電所よりもダイナミックに、近距離で拝む事ができますよ。
posted by Bassman at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 工場 | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

川崎、工場の火事に思う




川崎に大変な事が起きた。

浮島エリアが報道される事なんてなかなかないと思うけども、このニュースで知りたくはなかったですね。

どんなニュースだったか、備忘がてら書くと


日鉄住金鋼管川崎製造所が燃えたそうです。どんなところかと言いますと、



 こんなところ。

 首都高の上から見ると



 こう。なにやらちょっとわかりづらいところなのですが、浮島工場銀座の入り口付近です。

 備忘。
posted by Bassman at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物 | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

水江町無用門

IMG_2009.JPG


 川崎市川崎区水江町。工場の町。

 しかし今回はトマソン。や、工場も堪能してきたのですが。

IMG_2013.JPG


 某大企業の敷地にあるのは門。いや、門であったもの。年輪と風格を感じさせる門塀と、対象的な金網。

IMG_2011.JPG


 社名が刻まれていたと思しきプレートも今は何もない。それもそのはず、奥に大きな門があるからだ。

 ちなみにこの物件、Googleストリートビューでも堪能できる。



 そして奥の門は



こうである。すごいぞ某JFE(現地でびびって写真撮れなかったのは内緒)。
posted by Bassman at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

崎陽軒の桜木町駅・二代目横浜駅誕生100周年記念 横濱洋食弁当

IMG_1621.JPG


 8/16まで販売されていた崎陽軒の期間限定弁当、横濱洋食弁当を食べました。

IMG_1622.JPG


 この弁当は

現在の「桜木町駅」は初代「横浜駅」にあたり、1872年(明治5年)日本最初の鉄道が新橋~横浜間で開通した際に開業されました。その後、1915年(大正4年)8月に初代「横浜駅」は「桜木町駅」に改称され、二代目となる「横浜駅」は現在の高島町交番付近に移設されました。今年は、「桜木町駅」、二代目「横浜駅」が誕生して100周年を迎えるメモリアルイヤーです。 それを記念し、明治・大正時代に民衆化されたといわれているオムライスやトンカツといった洋食、さらには横浜発祥とされるナポリタンや横濱名物シウマイも盛り込んだお弁当を開発しました。当時の食文化に想いを馳せるとともに、海外と日本の文化が融合する街、横浜を感じていただければ幸いです。


 というコンセプトで作られたお弁当。従いましてケチャップやらなにやら「洋食」という感じのものがついてきます。

IMG_1623.JPG


 お弁当の掛け紙裏にもいろいろ書かれています。

IMG_1627.JPG


 中身はこう。これぞ洋食、というような王道メニューです。シウマイが入ってるのが流石崎陽軒、といったところでしょうか。
posted by Bassman at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小鉄 | 更新情報をチェックする