2015年06月05日

INGRESS x TARTARUGA TYPE F

Googleが提供するINGRESSを楽しくやっている日々(だからトマソンを見つけられない日々)。

 どのようなものか、というのは割愛しますがいろんなとこに出かけてます。

 で先日、INGRESSで車に乗ったあげく移動先で自転車を使う必要があったので思案したあげく久しぶりにTARTARUGA TYPE Fを持っていきました。

image


 夜間にiPhoneで撮影した結果ブレブレの写真になってしまったけど、これがTARTARUGA TYPE F。折り畳みのリカンベントタイプ自転車です。

 この自転車を選択した理由は大変明快で

・折り畳み作業がものすごく速い
・スマホホルダーを装着するとスキャナがとても見やすい。

からです。

 意外に知られてませんが、この自転車の折り畳み/展開作業は本当に速いです。

 今までDAHON、carryme2など乗ってきましたが段違いに速い。

 実際どのような作業をするのかと言うと、公式動画の通り。



動画内でも30秒以内に畳んでます。展開するのも同じ。これだけ早く乗り出しできる折り畳みはbikefridayのtikitくらいしか思いつきません(慣れるとどれも結構速く作業できるけど、タルタルーガは急がなくても速く畳めるのがすごい)。

 そしてリカンベントタイプのため、ハンドルが視界の前方に来ます。ここが便利。

 勿論走行しながらの操作はダメなのですが、頭の位置を動かさずにポータルの位置を確認できるのが大きいです。
 通常の自転車(アップライトタイプ)だと、どうしても自転車こぐときは前を向いて、スマホを見るときは下を向く事となります。つまりスマホ見てるときは走行方向への注意は向いていない事となります。
 それに対してタルタルーガだと前を向きながら視界の端にスマホが来る感じです。不安なく画面をチラチラ見られるわけです。


image


 そして車載性。またもや見づらいのですがトヨタのVitzの荷室に搭載してます。後部座席を一切倒さずに。

 つまり人間5人+自転車1台という構成も取れます。

 「お前タルタルーガの回し者か」という声も聞こえそうですが、過去にオーナーズミーティングを主催したくらいにタルタルーガが好きなので仕方ない、とあきらめて頂けると幸いです。

 とにかくお世辞抜きでINGRESSに便利な自転車ですので、INGRESSのために自転車の購入を考えてる方は選択肢の1つに加えてみてはいかがでしょうか。


TARTARUGA ENTERTAINMENT WORKS
posted by Bassman at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | INGRESS | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

立川の微妙階段

image


 西東京、立川駅の線路をくぐる自由通路があります。自転車、歩行者のみ通行可能という道です。

[ここに地図が表示されます]


 その南側の入り口にあるのが階段。というか階段なのかこれ。

image


 2段しかない階段・・・というか何と言うか、です。誰の通行の助けにもなってないんじゃないかしらこれ。

image


 天端にはかつて手摺か何かつけてあったのではないか、という跡が2箇所あります。どういう経緯を辿って現在の形になったのでしょうか。

 謎だらけの物体でございました。


<おまけ>

 わけのわからん階段という事であればトマソンではないのだけれども

image


 これくらいやって頂きたい。
posted by Bassman at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

横浜高所ドアトバソン

Untitled


 タイトルはタイプミスではありません。

 昨年御呼ばれしてコースガイドをさせてもらった横浜トマソンライド。そこで見つけたトマソンのご紹介。


 前述したとおり、イベントのコースは私が提案させてもらいました。だから、このイベントで紹介するトマソンは全部私にとっては既知のもの。

 だから新しい発見なんてないはずなのですが、見落としてました。

 走行中、幹事のMOTOMACHIxPORT鳥羽山氏が

「あれ?これトマソンじゃない?」

と自転車を漕ぐ足を止めたのがこの写真の物件。

Untitled


 抜群に素敵。庇トドアのバランスがなんとも素敵な高所ドアのトマソンです。

 下見をした経路だったのに何故見落としていたのか。それは、あまりにも自然にこのトマソンが風景と同化していたからなのですが、それにしても見事。

 しかし、大人数で動くとやはり新たな発見があるな、というのもトマソン探しの醍醐味。改めてそう思いました。
posted by Bassman at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

東京駅八重洲地下街入口のカステラ?アタゴ?

P3050008


 東京駅といえばとかく丸の内側が注目を集めますが、トマソン的には断然八重洲側。古いビル、入り組んだ路地、風情があります。

 そんな八重洲の玄関、八重洲地下街の入口でカステラ?アタゴ?タイプのトマソンを発見。

P3050006

P3050007



 物件は、こちら。コンクリートの独立基礎のようなものがポツンとあります。一体何につかうのでしょうか。

 ちなみに、近くにある入口にはこの基礎ありません。

P3050009

 
posted by Bassman at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

立川の行き止まり、延伸される

 以前記事にしたのですが、立川駅南口のペデストリアンデッキが行き止まりになっていました。
 記事は2月に書きましたが、写真の撮影は2014年の9月。

P9290013


 で、ここの工事、始まりました。

P2180001


 これが2015年2月の写真。今はもっと伸びているのでしょう。

 と、いう事でトマソンでもなんでもなくなったね、という話でした。
posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

横浜宮田町の高所・・・?

image


 横浜駅近辺にある旧東海道。これをのんびり保土ヶ谷方面へと歩いていたら見つけた物件。

 2階部分が出入り口になっていた模様。「すわ高所ドアか!?」と近寄ってみると

image


 庇には玄関灯があり、やはりここは出入り口だったようなのですが・・・ドアというか引き戸というか、なんとも形容し難い入口になっています。


image


1階部分と場所が微妙にずれているあたりも不思議で、もうちょっとじっくり観察すれば良かったなと少し後悔。今度はiPhoneではなくもうちょっといいカメラで撮影してみます。
posted by Bassman at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

MOTORHEAD、FUJIROCK出演決定!

Aftershock


 来ました。モーターヘッドがフジロックに出演。なんという事でしょう。ANTHRAX以来の違う意味で

「おおおおお」

となるニュースです。

 1975年結成、自分と同い年のバンドが久々に来日です。僕が前観たのはSUMMERSONICだったかと思います。

 ボーカル/ベースのレミーも69歳。ここのところ病気のニュースばかりだったので本当にうれしい。なんとしてでも観に行きたい。

 しかしモーターヘッド出演決定のニュースをいろんな友人からLINE/SMS等で教えてもらってびっくりしました。誕生日のお祝いメッセージより多いとは!ありがとうございますみなさん。twitterもfacebookもやめちゃったのに覚えていてくれて本当に嬉しい。

posted by Bassman at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

立川の行き止まり

P9290012


 西東京のJR立川駅、南口を出た先のペデストリアンデッキは行き止まり。

P9290014


 周囲の手摺とは異なり、金網フェンスのような物が設置されていますので、将来的には延長されるのだと思います。それにしてもサビがすごい。

P9290016
P9290017


 脇の手摺から金網の先を見やると、先端部に猫じゃらしでしょうか、植物が。

 植物の生命力って偉大だなぁと感心しますが、一体何年この状態で、あと何年このままなのだろうかと不思議に思いました。

P9290013


 期間限定なのでしょうが、結構微妙な出っ張りです。
posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 建物 | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

桜上水の塀

image


 世田谷区の桜上水。団地の建替えが行われていたり何かと賑やかなところですが、ふと通りがかったらへんてこな塀がありました。

 木が、くいこんでいます。

image


 いわゆる「もの喰う木」というタイプのトマソンになるかと思われます。

 しかし、不思議なのは同じような木があるのですが、そちらは塀自体が木をよける形で立っているのです。

image


 と、いう事は計画段階で根っこが当たってしまうので塀をコの字にしてかわしたのだけれど、想定外な事に、塀に食い込む木が発生した、という事でしょうか。

 ではこれはどういう事か。

image


 電柱の支柱が、塀を貫通しています。・・・なんでこれはよけなかったのでしょう??

 と、微妙に奇妙な塀でございました。
posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

三崎港トマソン3 城ケ島灯台

image


 三崎港からバス乗ったりタクシー乗ったり歩いたり渡し船乗ったりして更に奥に進むと、城ケ島。

 そこにあるコンパクトな灯台が、四方ぬりかべ状態なのである。「ある」ってなんだ。


image


image


 どうだろう、この民間ではない感じ。きちんと開口を潰している。

 そして白眉は、ここ実は一般公開があるそうなのだ。

城ケ島灯台一般公開のご案内

 上記は昨年秋のお知らせだが、きっと毎年やってるのだろう。

 つまりアレだ、トマソンの内側が拝めるのだ。どうだいいだろう。ついでにマグロを食べればいいじゃない。という趣向である。
posted by Bassman at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トマソン | 更新情報をチェックする